スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野よう子という音楽家に出会えて本当によかった。 

MCはほぼなくて、約3時間に渡ってあんな曲やこんな曲まで正に至れり尽くせりな内容でした。。。 




実はパンフの中に袋とじがありまして、『先にのぞくと楽しさ半減!』『本日のセットリスト封入中!』と表にあったので、先程ようやく開けることが出来ましたw

以下、その『おしながき』。




0 宇宙船着陸、Opening
1 inner universe
2 ライオン
3 player
4 Want it all back
5 What planet is this?!
6 地球共鳴
7 piano solo
8 タチコマの家出
9 はとどけい
10 Cat Blues
11 be human
12 tune the rainbow
13 VOICES
14 ダイヤモンドクレバス
15 gravity
16 THE GARDEN OF EVERYTHING
17 Could you bite the hand
18 Call me Call me
19 約束はいらない
20 射手座☆午後九時Don't be late
21 星間飛行
22 超特盛メドレー
23 Blue


ENCORE(以下書いてないので曖昧です)

インスト
Tank! 
フルオーケストラでやる曲たくさん
SMS小隊のうた 
アナタノ オト 
MOON



なんつーか、これだけ書いても十分濃密なんですが、22 超特盛メドレーが良い意味でほんと詰め込みすぎてた(ノ∀`)

22 超特盛メドレー


Genesis of Apuarion
What'bout my Star?
愛・おぼえていますか
私の彼はパイロット
Welcome To My FanClub's Night!
プラチナ
rise
インフィニティ
ヘミソフィア
beauty is within us
ELM
奇跡の海 
After,in the dark
RAIN
蒼のエーテル
Gotta knock a little harder
指輪
THE REAL FOLK BLUES





もう、携帯で書くには長すぎだっつーの!!
メドレーは繋ぎも物凄くて、次の曲始まるたびに大歓声って感じでマジやばかったです


個人的には去年の11月のマクロスFライブ以来の生菅野さんでしたが、マクロスFの選曲的には、あの時やったリストからいいとこどりして今回に持ってきたなって感じ。正直、ここまでFの曲やるとは思わなかったよ。 
これなら、Fから入ったファンにも大満足な内容だったんじゃないですか?


え?自分ですか?

俺はもう、満足通り越して脱力してますよ(ノ∀`)



数あるハイライトの中で、一番嬉しかった箇所を挙げると、それはなんといっても、
坂本真綾のgravity→真綾+Steve ConteのTHE GARDEN OF EVERYTHINGって流れ。


Space Bio Chargeには入ってないので、望み薄ながらも個人的に真綾の曲で一番好きなので是非やってほしいと思ったgravity。

菅野さんのピアノ、真綾の透き通った歌声、これにストリングスが絡むのですからたまりません。CD音源なんてはるかに超越したクオリティでした。やっぱ真綾の歌声は最高だわ、、、THE GARDEN~ はSteveと真綾の相性よすぎでこれまた聞き惚れたなぁ、、、今回もDVD化はないらしいけど、せめてCDでいいから形に残してくれないものかね。



とりあえず真っ先に書きたいのはこんな感じ。


あ!あとはTank!のスーパー本田タイムひどすぎた(いい意味で!)

そして最後のMOONでは遂に、遂にGabriel Robinさんがその姿を見せてくれましたw




(追記)

以下、SL順に記憶の限り書いてみる


・OP トルキア が入場曲とは!センターステージにバンドメンバー登場、花道で繋がってるもう一つのステージに山根麻衣さん、Origa、坂本真綾、May'nの5人の歌姫登場、コーラスやる感じでセンターへ移動 バンドさん達もトルキアの演奏途中からやってた気がする


・で、実質1曲目は何かと思ったら攻殻機動隊のOP『inner universe』キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!
イントロで大歓声な会場、しかも、しかもあの最初のコーラスを真綾が歌ってる━━━━;´Д`━━━━!!!!
いきなりサプライズな展開で冷静さが吹っ飛ぶ・・
今振り返ると、Origaって、想像してたより若い人だなと思った。
ちなみにロシアの方です。
生歌もやはり神秘的な感じが溢れ出てて(そして当然のことながらうまい)、ほんとたまらんかったです。

・正直余韻に浸りたいとこだったが、ドSな菅野さんが次に繰り出したのは、なんとライオン(爆)
会場見渡すとUOがチラホラ・・自分の周りには居なかったんで特に気にはならなかったのはラッキーか。(アニサマとかなら自分もここぞという時に折りますが、流石に今日は雰囲気違いそうと思って、自分はグッズ買った時に管野さんからのプレゼントと売り子に言われてもらった青サイだけ使いました)

で、肝心の曲なんですけど。
やっぱ(・∀・)イイ!! 前の曲で上がったテンションが更に暴発しそうにww
運がよく?、今回は200レベルの通路席だたので、この辺は存分に弾けましたわ(*´Д`)
まめぐとMay'n、こちらはフレッシュさと勢いを感じましたねやはり。

・これでもう十分テンション上がってんのに、更に攻殻の『player』とか、菅野さんどんだけ攻めるんだよwww
この曲ももちろん歌うのはOriga。
例によって神々し(ry
で、この曲一番気になってた間奏のラップなんですが。
担当した方がいないのでどうすんだろ?と思ったら、山根麻衣さんがオーディエンスを煽りまくった。
コール&レスポンスとか、一部聴き取りずらかったけど、そこはなんとか勢いでカバー(ノ∀`

スポンサーサイト

Comments

帰りは人身事故に巻き込まれて、やっとこさ家に到着_| ̄|○


またちょくちょくレポ追記するかも。今日はとりあえず寝ますがw
こんなに楽しく感動でき幸せすぎて脱力感に襲われる現場は一月の絶望ライブ以来です(ジャンルは違うがどっちも自分は大大大好きなんですよ)


当分はこの余韻で生きていけそう。
試験前最後の現場、これにしてよかった。。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://reddtti.blog68.fc2.com/tb.php/39-4bc0215e

good by my master/菅野よう子

2003年にリリースされたアルバム『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX~be Human』に収録。 TVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のサウンドトラックで、劇中に登場する人気キャラクター「タチコマ」をテーマにした企画盤。 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の本流...
  • [2009/07/21 23:22]
  • URL |
  • 本日の1曲目 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。